新作『催眠RPG』制作日誌2

   2017/03/23

こんばんは。

第46騎士団 Kairiです。

 

少し前に告知をしていた新作『催眠RPG』について、

現在公開できる範囲の情報を掲載したいと思います。

 

まず、世界観は前回の『催眠物語』と同じくファンタジーです。

現代というのも考えましたが、圧倒的にマップ素材やキャラ素材が足りなくなる

(+用意したキャラデザと合わない!)と判断して断念しました。

ただ、現代+催眠という組み合わせは個人的に最強の組み合わせだと思っています。

いつかは実現したいな……。

 

さて、肝心のヒロイン達のデザインがこちらです。

character

 

なんと今回はヒロインが四人!

もちろん、それぞれにイベントシーンを用意しております。

物語のメインヒロインとなるのは左のピンク髪の子ですが、

冒険が進むと、順番に仲間になっていくシステムです。

 

そして、今回の催眠RPGには戦闘がありません。

前回の『催眠物語』の反響から、私の想像以上に即勝利設定を使用している方が多い事がわかり、

戦闘そのものを面倒だと思っている方が大半だと判断したからです。

(本来は戦闘システムありきのゲームになる予定でした)

 

戦闘要素のないゲームをRPGと呼んでしまっていいのかはわかりませんが、

その代わりに『催眠』という行為に重点を置いたシステムにする方向になりました。

(戦闘が好きな方、スイマセンorz)

 

現在試行中のゲームシステムがこちらです。

 

mc1a

催眠モードがONの状態で対象に忍び寄り、

近くにいる状態で決定キーを押しているとその間だけ催眠深度が深まるという設定です。

催眠魔法を使用している間は魔物の姿になってしまうため、

街の人に見つかると追いかけられ、捕まってしまうとゲームオーバーになります。

また、催眠対象から距離を置いた場合は催眠深度がどんどん戻ってしまいます。

 

mc2

 

mc3

 

いかがでしょうか?

催眠という行為をいかに直接的に感じさせるためには……と、日々悩みながら試行錯誤しています。

 

しかし、私も少し前まではただのユーザーでしたが、

制作側に回ってみると色々と大変なものですね……。

 

それでは!

 

 

Kairi

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。